サービス利用規約

このサービス利用規約(以下「本規約」といいます)には、お客様の法的な権利、救済手段及び義務に関する重要な情報が含まれているため、 よくお読みいただきますようお願い申し上げます。 Studyoプラットフォームを利用することにより、お客様は、本規約を遵守し、これに拘束されることに同意するものとします。

最終更新日: 2019年8月9日

Studyoをご利用いただき、ありがとうございます。

本規約は、株式会社MidFree(以下「当社」といいます)が所有する、ドメインが「studyo.jp」のウェブサイト(サブドメインを含みます。 理由の如何を問わず当社のドメインが「studyo.jp」から変更された場合又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)、 携帯電話、タブレット及びその他のスマート端末対応のStudyoアプリケーション、アプリケーション・プログラム・インターフェイス (以下、総称して「本アプリケーション」といいます)、並びに全関連サービス(以下、総称して「Studyoサービス」といいます)のお客様による アクセス及び利用に適用される、お客様と当社との間の法的拘束力を持つ契約(以下「本契約」といいます)となります。 本サイト、本アプリケーション及びStudyoサービスを以下、総称して「Studyoプラットフォーム」といいます。 お客様によるStudyoプラットフォームの利用に適用される当社のプライバシーポリシー 及びその他のポリシー(以下総称して「Studyoポリシー」といいます)は、 引用により本契約の一部に組み込まれるものとします。

1. Studyoサービスの範囲

1.1 Studyoプラットフォームは、登録ユーザー(以下「メンバー」といいます)及び一定の第三者サービス提供者(以下、サービスを提供するメンバー及び第三者を「先生」といい、 先生が提供するサービスを「個別指導サービス」といいます)が集まり、先生がStudyoプラットフォーム上に個別指導サービスを公開 (以下「リスティング」といいます)し、その利用を希望するメンバー(個別指導サービスを利用するメンバーを以下「生徒」といいます。) と直接やりとりと取引を行うことのできるオンライン上のマーケットプレイスを指します。 個別指導サービスには、先生1人と生徒1人又は複数人が集合して実施する授業の提供及びそれに付随する又は関係する一切のサービスの提供が含まれます。

1.2 当社は、Studyoプラットフォームの提供者であり、いかなるリスティング及び個別指導サービスの所有、作成、販売、再販売、提供、支配、管理、運営、提案、交付及び供給もしておりません。先生は、自身のリスティング及び個別指導サービスについて単独で責任を負うものとします。 メンバーは、予約を行い又は予約を承認する場合には、メンバー間で相互に直接契約を締結するものとします。 当社は、メンバー間の契約関係の当事者又はその他の参加者ではなく、かかる当事者又はその他の参加者になることもありません。 当社は、「6.2金銭的条件」に規定される場合を除き、いかなる資格においてもメンバーの代理人として行為することはありません。

1.3 当社は、紛争の解決を促す手助けをすることはできますが、(i)リスティング若しくは個別指導サービスの存在、品質、安全性、適合性若しくは適法性、(ii)リスティングの説明、評価、レビュー若しくはその他のメンバーコンテンツ(以下に定義されます)の真実性若しくは正確性、 又は(iii)メンバー若しくは第三者の履行若しくは行動を管理しておらず、また、これらを保証するものでもありません。 当社は、いかなるメンバー、リスティング、個別指導サービスについても保証するものではありません。 お客様におかれましては、授業を受けるか、若しくはその他の個別指導サービスを利用するかどうか、生徒の予約を承認するかどうか、 又はその他メンバーとのやりとり及び交流(オンライン上か対面かを問いません)を行うかどうかについての判断をする際に、 常に細心の注意を払っていただきますようお願い申し上げます。

1.4 お客様が先生としてStudyoプラットフォームを利用することを選択した場合、お客様と当社との関係は、独立した第三者たる契約者としての関係に限定され、どのような理由においてもStudyoの従業員、代理人、合弁会社、提携会社という関係ではないため、 お客様はStudyoのために又はStudyoの利益のために行動することなく、ご自身のために又はご自身の利益のためにのみ行動するものとします。 当社は、特にお客様による個別指導サービスの提供などに関連して、お客様の行動全般又は本利用規約に基づく業務の履行に対し、 いかなる管理監督も行わず、また、当社が管理監督を行っているとみなすこともできません。お客様は、個別指導サービスの掲載を行なうかどうかの判断、 又はその他の事業活動や就労活動に参加するかどうかの判断を完全に単独の裁量で行うことを了解し同意します。

1.5 Studyoプラットフォームを宣伝するため、又はリスティングの潜在生徒への露出を高めるため、リスティング及びその他のメンバーコンテンツを、他のウェブサイト、アプリケーション、電子メール、オンライン広告、オフライン広告に表示する場合があります。

1.6 Studyoプラットフォームは、第三者のウェブサイト又はリソース(以下「第三者サービス」といいます)へのリンクを含む場合があります。かかる第三者サービスには、異なる条件及びプライバシー慣行が適用される可能性があります。当社は、かかる第三者サービスの利用可能性若しくは正確性、 又はかかる第三者サービスから入手可能なコンテンツ、製品若しくはサービスについて責任を負わないものとします。かかる第三者サービスへのリンクは、 当社によるかかる第三者サービスの保証を意味するものではありません。

1.7 インターネットの性質上、当社は、Studyoプラットフォームの継続的かつ中断のない利用可能性及びアクセス可能性を保証することはできません。当社は、当社のサーバーの容量制限、セキュリティ若しくは完全性の観点から、 又はStudyoプラットフォームの適切な若しくは改良された機能を確保するメンテナンス措置を講じるために、 Studyoプラットフォーム又はその一定の部分若しくは機能の利用可能性を制限することができます。 当社は、随時、Studyoプラットフォームの改良、向上及び修正を行い、新しいStudyoサービスを導入することができます。

2. 利用資格、Studyoプラットフォームの利用、メンバー認証

2.1 Studyoプラットフォームの利用又はStudyoアカウントの登録は、18歳以上の個人であるか、又は適法に設立され有効に存続する、設立国の法令に基づき有効な設立状態を維持する事業者、組織若しくはその他の法人であり、 かつ法的拘束力を有する契約を締結できるお客様に限り行うことができます。お客様は、Studyoプラットフォームを利用することにより、 お客様は18歳以上であること、並びに契約を締結するための法的資格及び権限を有することを表明し、保証するものとします。 ただし、18歳未満の個人であっても、当該個人がStudyoプラットフォームの利用、Studyoアカウントの登録、 Studyoプラットフォーム利用開始後にStudyoプラットフォームに関する新たな契約を締結すること、及び本規約の内容に同意することについて、 親権者に事前に同意を得た場合に限り、Studyoプラットフォームの利用又はStudyoアカウントの登録をすることができます。 当社は、18歳未満の個人がStudyoプラットフォームの利用を申し込み又は利用したことをもって、親権者に同意を得ているものとみなします。 親権者は、申込者および利用者がStudyoプラットフォーム上で行う一切の行為および契約について、いかなる場合においても連帯して責任を負うものとします。 利用者の親権者が申し込みを行う場合等申込者と利用者が異なる場合で、申込者によるStudyoプラットフォームの利用申し込みがなされ、 当社がこれを承諾した場合には、当社からStudyoアカウントが申込者に付与され、申込者からStudyoアカウントが利用者に付与されます。 申込者は、Studyoアカウント付与時に、利用者に本規約の内容を説明のうえ遵守させるものとします。

2.2 当社は、Studyoプラットフォーム又はその一定の領域若しくは機能へのアクセスや利用に対し、一定の条件又は要件(認証プロセスの完了、一定の品質又は適格基準の充足、評価又はレビュー基準の充足、メンバーの予約及びキャンセル履歴など)を設けることができます。

2.3 インターネット上でのユーザー認証は困難であり、当社は、メンバーの身元確認についていかなる責任も負いません。上記にかかわらず、当社は、透明性の維持又は詐欺防止の目的のため、適用法令によって許容される範囲内において、 政府発行の身分証明書若しくはその他の情報の提示をメンバーに求めること、又はメンバーの身元や経歴を認証するために追加的なチェックを行うこと、 及びメンバーを第三者のデータベース若しくはその他の情報源と照合し、サービスプロバイダからの報告を請求することができますが、 これらを行う義務はありません。

2.4 Studyoプラットフォームの一定の領域及び機能にアクセスし又は利用する際には、個別のポリシー、基準又はガイドラインが適用される場合や、Studyoプラットフォームの当該領域及び機能にアクセスする前に、お客様が追加の諸条件に同意することが必要になる場合があります。 本規約とStudyoプラットフォームの特定の領域又は機能に適用される諸条件との間に齟齬が生じた場合、 当該領域又は機能へのアクセスと利用については、後者の諸条件に別段の定めがない限り、後者の諸条件が優先されます。

2.5 Apple App Storeにアクセスしたり、同ストアから本アプリケーションをダウンロードする際には、Appleのライセンスアプリケーション・エンドユーザー使用許諾契約に同意するものとします。 当社のLINE公式アカウントにアクセスする際には、LINE株式会社が定める各利用規約が適用されます。 Studyoプラットフォームの一部の領域では、Google Maps/Earthのマッピング・サービス(Google Maps APIを含みます)を利用しています。 お客様によるGoogle Maps/Earthの利用については、Google Maps/Google Earth追加利用規約が適用されます。

3. 本規約の変更

当社は、本項に従い、いつでも本規約を変更することができる権利を留保します。当社が本規約を変更する場合、変更後の本規約をStudyoプラットフォームに掲載し、本規約の冒頭の「最終更新日」を更新します。 また、当社は、当該変更が有効となる日より前に、電子メール又はLINEなどのメッセージング・アプリケーションによって お客様に対し当該変更について通知します。お客様は、変更後の本規約に同意されない場合、直ちに本契約を解約することができます。 当社は、上記の通知の電子メール又はLINEなどのメッセージング・アプリケーションにおいて、 お客様の本契約を解約する権利についてお知らせします。変更後の本規約が有効となる日より前にお客様が本契約を解約しなかった場合において、 お客様がStudyoプラットフォームへのアクセス又はその利用を継続したときは、お客様は変更後の本規約に同意したものとみなします。

4. アカウントの登録

4.1 Studyoプラットフォームの一定の機能(リスティングの掲載・予約など)にアクセスしこれを利用するためには、アカウント(以下「Studyoアカウント」といいます)の登録が必要です。事業者、組織又はその他の法人用のStudyoアカウントを登録する場合、 お客様は、当該法人を法的に拘束し、本規約に規定されるすべての許可及びライセンスを当社に付与する権限を有することを表明し、保証するものとします。

4.2 Studyoアカウントの登録は、LINE株式会社が運営するメッセージング・アプリケーションであるLINE (ライン)のアカウント(以下「LINEアカウント」といいます)を通じて行なうことができます。

4.3 ご利用登録に際しては、正確、最新かつ完全な情報を提供し、ご自身のStudyoアカウント及びStudyoアカウントのプロフィールページの公開情報を常に最新の状態に維持するものとします。

4.4 当社が認める場合を除き、2件以上のStudyoアカウントを作成することはできません。ご自身のStudyoアカウントを第三者に譲渡その他の方法により移転することはできません。

4.5当社は、他のメンバー又は一定の第三者にお客様のStudyoアカウントに影響を及ぼす一定の行為を行う権限を付与することを可能にする機能を有効にすることができます。例えば、メンバーのStudyoアカウントを親権者にリンクさせ、親権者が当該メンバーのために予約を行うことや、 予約を制限すること、個別指導サービスを受けた履歴を閲覧することなどを可能にすることができます。

5. コンテンツ

5.1 当社は、その単独の裁量により、メンバーが、(i)Studyoプラットフォーム上に又はStudyoプラットフォームを通じて、テキスト、写真、オーディオ、ビデオその他の資料及び情報などのコンテンツ(以下「メンバーコンテンツ」といいます)を作成、アップロード、投稿、送信、受信及び保存すること、 並びに(ii)メンバーコンテンツ及び当社がStudyoプラットフォーム上で又はこれを通じて利用可能にしたコンテンツ (当社が所有するコンテンツ及び第三者から当社による又は当社を通じた利用をライセンス又は許可されたコンテンツを含みます) (以下「Studyoコンテンツ」といい、メンバーコンテンツと併せて以下、総称して「総コンテンツ」といいます)にアクセスし、 これらを閲覧することを可能にすることができます。

5.2 Studyoプラットフォーム、Studyoコンテンツ及びメンバーコンテンツは、その全部又は一部が、日本及びそれ以外の国々における著作権法、商標法、及びその他の法令により保護されていることがあります。お客様は、Studyoプラットフォーム及びStudyoコンテンツ (すべての関連する知的財産権を含みます)が、当社又はそのライセンサー若しくは権限を有している第三者の排他的財産であることについて了解し、 同意するものとします。お客様が、Studyoプラットフォーム、Studyoコンテンツ又はメンバーコンテンツに組み込まれ、 又は添付されている一切の著作権、商標、サービスマーク又はその他の財産権の表示を除去すること、改変すること、又は不明瞭にすることを禁じます。 Studyoプラットフォーム、Studyoコンテンツ若しくは総コンテンツにおいて又はこれらに関連して使用される第三者の商標、サービスマーク、ロゴ、 商号及びその他一切の財産にかかる表示は、識別目的にのみ使用されているものであり、それらは各保有者の財産である場合があります。

5.3 お客様は、お客様が一定のメンバーコンテンツの法的な所有者である場合、又は本規約において明示的に許容される場合を除き、Studyoプラットフォーム又は総コンテンツの使用、複製、応用、改変、これらの派生物の作成、頒布、ライセンス供与、販売、譲渡、公開展示、 公開実演、送信、放送、又はその他の方法での利用を行わないものとします。本規約において明示的に付与されているライセンス及び権利を除き、 当社又はライセンサーは、その所有又は管理する知的財産権に関して、いかなるライセンス又は権利も、 黙示又はその他の方法によりお客様に付与していません。

5.4 お客様が本規約の規定を遵守することを条件として、当社は、お客様の個人的かつ非営利目的の場合に限り、お客様に対して、(i)本アプリケーションをお客様の個人用機器にダウンロードして、これを利用し、かつ(ii)Studyoプラットフォーム上で又はこれを通じて利用可能であり、 お客様がアクセス可能な総コンテンツにアクセスし及びこれを閲覧するための、限定的、非独占的、サブライセンス不能、 取消可能及び移転不能なライセンスを許諾します。

5.5 お客様がStudyoプラットフォーム上で又はこれを通じて、メンバーコンテンツを作成、アップロード、投稿、送信、受信、保存又はその他の方法により提供する場合、お客様は、当社に対して、あらゆるメディア又はプラットフォームにおいて、 Studyoプラットフォームの提供及び販売促進を行うために、あらゆる方法でかかるメンバーコンテンツを、 アクセス、使用、保存、複製、改変、これの派生物の作成、頒布、公開、送信、ストリーム配信、放送、その他の方法により利用するための、 非独占的、全世界、無償、撤回不能、永続的(又は保護期間中)、サブライセンス可能及び移転可能なライセンスを許諾するものとします。 メンバーコンテンツに個人情報が含まれている場合においては、当該メンバーコンテンツは、 当社のプライバシーポリシーに基づき、適用されるデータ保護法令に従った用途にのみ使用することができます。 お客様が具体的に同意している場合を除き、当社は、すべてのメンバーコンテンツにかかる一切の所有権を主張せず、 本規約のいかなる内容も、お客様のメンバーコンテンツの使用又は利用についてお客様が有する権利を制限するものとはみなされないものとします。

5.6 お客様は、Studyoプラットフォーム上で又はこれを通じて提供するすべてのメンバーコンテンツについて単独で責任を負うものとします。したがって、お客様は、以下の事項を表明し、保証するものとします。 (i)Studyoプラットフォーム上で若しくはこれを通じてお客様が提供するすべてのメンバーコンテンツについて、お客様が単独かつ排他的な所有者であるか、 又はかかるメンバーコンテンツについての権利を本規約に規定されるとおりに当社に付与するために必要なあらゆる権利、ライセンス、 同意及び免除をお客様が取得していること、並びに(ii)メンバーコンテンツ及びお客様によるメンバーコンテンツの投稿、アップロード、 公開、提出若しくは送信、又は本規約に規定される当社によるメンバーコンテンツ(若しくはその一部)の利用が、いずれも第三者の特許権、著作権、 商標権、営業秘密、著作者人格権若しくはその他の財産権若しくは知的財産権、又はパブリシティ若しくはプライバシーの権利を侵害 若しくは不正目的使用するものではなく、又は適用法令に違反する結果を生じさせないこと。

5.7 お客様は、メンバーコンテンツのうち、(i)詐欺的、虚偽、(直接的に又は情報の欠落により若しくは情報を更新しないことにより)誤解を招くような又は欺瞞的なもの、(ii)中傷的、名誉毀損的、わいせつ、ポルノ、低俗又は侮辱的なもの、 (iii)いずれかの個人又は集団に対する差別、偏見、人種的差別、憎悪、嫌がらせ又は危害を助長するもの、 (iv)暴力的若しくは脅迫的なもの、又は暴力若しくは他者や動物に脅威を与える行為を助長するもの、(v)違法又は有害な行動又は内容を助長するもの、 (v) ほかの個人、アカウント、団体になりすましたもの、又は(vi)当社のポリシーに違反するものを、投稿、アップロード、公開、提出 又は送信しないものとします。当社は、適用法令、本規約若しくは当該時点において有効な当社のポリシー若しくは基準に違反しているか、 又はその他の理由により当社、そのメンバー、第三者若しくは財産にとって有害であるか、若しくは望ましくないと当社が判断したメンバーコンテンツについて、 事前の通知なく削除又はアクセス制限することができます。

5.8 当社は著作権法を遵守し、メンバーのみなさまにも遵守をお願いしています。Studyoプラットフォーム上のコンテンツがお客様の著作権を侵害していると思われる場合は、当社にご通知くださいますようお願い申し上げます。

6. 先生に関する条項

6.1 当社との関係

6.1.1 先生は、当社から先生へのStudyoプラットフォームの提供により当社と先生との間に直接的な取引関係が生じることを確認し、その旨同意するものとします。当社は、先生の個別指導サービスの提供、先生の作為若しくは不作為又は先生の指導に関連してなど、一般的に又は特に本契約に基づく先生の履行に関して、 先生を指揮し又は管理するものではなく、そうした指揮又は管理をするものとみなされないものとします。先生は、先生がStudyoプラットフォームを利用する時期、 場所及び期間を自ら判断する独立の権利を保持します。先生は、Studyoプラットフォームを通じて、メンバーからの個別指導の依頼について引受け、 拒絶し、若しくは無視することのいずれかを試み、又はStudyoプラットフォームを通じて一旦引き受けた個別指導サービスの依頼を取り消すこと (ただし当社のその時点での取消方針に従うことを要します)の選択権を保持します。

6.1.2 当社は、先生に対し、次に掲げる事項を要求する権利を有しないものとする:当社若しくはその各関連会社の名称、ロゴ若しくは色彩を掲げた制服その他の衣服を着用すること。先生は、サービスを提供するか、又はその他の事業若しくは雇用活動に別途従事するかについて、 先生が完全な裁量権を有することを確認し、その旨同意するものとします。明確な説明のために付言すると、 先生は、先生が次に掲げる完全な権利を保持することを了解するものします: (i)Studyoプラットフォームのほかその他のソフトウェアアプリケーションサービスを利用すること、 及び(ii)その他の職業又は事業に従事すること。

6.1.3 当社は、本契約への抵触若しくはその疑い、先生による当社若しくはその各関連会社への中傷又は、先生の作為若しくは不作為であって当社が単独の裁量に基づいて、当社若しくはその各関連会社のブランド、 評判若しくは事業に被害を及ぼすものと判断するものがあるときは、先生によるStudyoプラットフォームへのアクセス又はその利用を無効にし、 その他制限する権利を保持します。

6.1.4 先生の代理で生徒から支払を回収することのみを目的とした限定的支払回収業者たる当社に関して本規約内に別段の明示的な定めがある場合を除き、本契約に基づく当事者間の関係は、専ら独立契約当事者の関係とします。当事者らは、 (a)本契約が当社と先生との間における雇用契約ではなく又はそうした雇用関係を設定するものではないこと、 及び(b)当社と先生との間に何らの合弁事業、提携又は代理関係も存在しないことを明示的に合意する。

6.2 金銭的条件

6.2.1 先生は、Studyoプラットフォームを通じて取得された個別指導サービスの案件であってユーザーに提供され完了されたものごとに、個別指導の手数料(以下「指導料」といいます。)を本件生徒に請求する権利を有します(但し、指導料は当社が代理受領権限に基づき生徒から受領し、 先生に支払われることになるものとし、先生はこれにあらかじめ同意するものとします。)。ここで、この指導料とは、状況に応じて、 (a)基礎指導料額に、特定の先生を指名するために必要な金額(以下「指名料」といいます。)を加えたものに基づき算出したもの又は(b)定額手数料であって、 それぞれ当該対象地域に関して具体的に指定するものとなります(以下「指導料計算」といいます。)。先生は、 この指導料が対象個別指導サービスの提供に関連して先生の受領する唯一の支払であることを確認します。 先生は、該当する場合には、対象個別指導サービスの提供中に生じる紙類のコピー料金等の指導にかかる経費、 租税又は手数料を本件生徒に請求する権利も有します。

6.2.2 先生は、(i)先生の個別指導サービスの提供に関連してStudyoプラットフォームの提供する支払処理機能を介して先生の代理で指導料、該当する紙類のコピー料金等の指導にかかる経費並びに地域に応じて又は先生の求めに応じて該当する租税及び手数料を生徒から受領することを専らの目的として、 当社に対し、先生の指導料債権にかかる支払いの代理受領権限を付与し、また、(ii)生徒から当社に(又は当社の代理人となる当社の関連会社に) 行われる支払が生徒から先生に直接行われた支払と同じものとみなされることに同意するものとします。このほか、当事者らは、 指導料は先生と当社との間における推奨価格であり、この事前設定された指導料は先生が別段の金額を交渉しない場合における デフォルトの金額となることを主たる目的としたものであることを確認し、その旨合意するものとします。先生は、常時、 (i)事前設定された指導料を下回る指導料を請求し又は(ii)事前設定された指導料を変更するよう当社に要請する権利を有するものとします (前記(i)及び(ii)それぞれを「交渉指導料」という。)。当社は、先生からのこうしたすべての要請を誠実に検討するものとします。

6.2.3 当社は、少なくとも1ヶ月単位で、次に掲げる項目を先生に送金し又は送金させることに同意するものとします:(a)指導料から該当するサービス料(以下に定義されます。)を差し引いた額、 (b)紙類のコピー料金等の指導にかかる経費、及び(c)地域に応じて、一定の租税及び付随する手数料。

6.2.4 当社は、市場要素に基づき当社の裁量に従いいつでも指導料計算を変更する権利を留保します。基礎指導料又は指名料の変更であって推奨指導料の変更を生ずることとなるものがある場合には、 当社は、先生に通知を発します。指導料計算の当該変更後におけるStudyoプラットフォームの利用は、 当該変更に対する先生の同意を構成するものとします。

6.2.5 当社が本規約に基づき先生の利用及び利益に供するStudyoプラットフォームを提供する対価として、先生は、随時当社により電子メール又はLINE等のメッセージング・アプリケーションを介して先生に提供されその他電子的手段により公開されるところに従い (交渉指導料にかかわらず)指導料計算により算定する指導料の何パーセントとして計算される対象個別指導サービス取引ごとの手数料 (これを「サービス料」という。)を、当社に支払うことに同意するものとします。先生の対象地域における法令上、 指導料に対して租税が課されるときは、当社は、当該税別の指導料に基づきサービス料を計算するものとします。 当社は、現地の市場要素に基づき自己の裁量に従いいつでもサービス料を変更する権利を留保し、当社は、当該変更がある場合には、先生に通知を発します。 サービス料計算の当該変更後におけるStudyoプラットフォームの継続利用は、当該変更に対する先生の同意を構成するものとします。 Studyoプラットフォーム上に別段の定めがない限り、サービス料は返金不可となります。

6.2.6 先生は、生徒が授業開始前にいつでもStudyoプラットフォームを通じて先生により引き受けられた対象個別指導サービスの依頼の解約を選択することができることを確認し、その旨同意するものとします。生徒が引き受けられた対象個別指導サービスの依頼を解約したときは、 当社は、先生の代理で解約料を生徒に請求することができます。本規約に基づく先生への送金の目的上、この解約料が請求された場合には、 解約された対象個別指導サービスについての指導料(以下「解約手数料」といいます。)とみなされるものとします。 当事者らは、この解約手数料は先生と当社との間における推奨価格であり、当該解約手数料は先生が別段の金額を交渉しない場合における デフォルトの金額となることを主たる目的としたものであることを確認し、その旨合意するものとします。先生は、常時、 (i)解約手数料を下回る解約料を請求し又は(ii)事前設定された解約手数料を変更するよう当社に要請する権利を有するものとします (前記(i)及び(ii)それぞれを「交渉解約手数料」といいます。)。本規約に基づく先生への送金の目的上、交渉解約手数料が請求された場合には、 (交渉解約手数料にかかわらず)解約手数料が、解約された対象個別指導サービスについての指導料とみなされるものとします。

6.2.7 先生は、次に掲げる事項を要することを確認し、その旨同意するものします:(a)適用法の定めに従い先生の対象個別指導サービスの提供に関連してすべての税務登録義務を完了し並びにすべての租税債務を計算及び送金すること、 並びに(b)当社からの要請があった場合には、当社に対してすべての関係税務情報を提供すること。先生はさらに、 対象個別指導サービスの履行から生ずる自己の所得に対する租税について責任を負うことを確認し、その旨同意するものとします。 本規約内のいかなる別段の内容にもかかわらず、該当する税務上及び規則上の考慮事項に基づいた上で、合理的な裁量に従い、 当社は、先生の代理として又はその他の立場において政府の関係税務当局に対して直接、先生の対象個別指導サービスの提供から生ずる租税を徴収及び送金し、 又は前述の要件に従い先生から提供された各関係税務情報を提供することができる。

6.3 全てのリスティングに適用される条項

6.3.1 Studyoプラットフォームを通じリスティングを作成する場合、お客様は(i)個別指導サービスに関する完全かつ正確な情報(学歴、通塾歴、指導経歴、合格実績、指導スタイル、指導教科、予約可能状況など)を提供し、 (ii)欠陥、要件(対象学年など)を開示し、(iii)当社により要求されるその他の関連情報を提供するものとします。 お客様は、常にご自身のリスティングの情報(予約可能状況を含みます)を最新のものに更新する責任を負うものとします。

6.3.2 Studyoプラットフォームの一覧に表示されるリスティングの位置及びランキングは、様々な要素(ゲストの嗜好、ホストが求める要件、料金、予約可能状況、カスタマーサポート及びキャンセルの履歴、レビュー及び評価、予約のしやすさなど) によって異なる場合があります。

6.3.3 お客様が予約リクエストを承認すると、その時点をもって生徒と法的拘束力のある契約が成立し、生徒に対し、予約リクエストがなされた時点でリスティングに記載された内容で個別指導サービスを提供することを求められます。 また、適用されるサービス料及び税金を支払うことに同意したこととなります。

7. 生徒に関する条項

7.1 すべての予約に適用される条項

7.1.1 Studyoプラットフォームで利用可能なリスティングを予約する際には、当社及び先生により定められた要件(認証プロセスの完了など)に従い、各予約プロセスに従って行います。リスティング料金及び税金(適用ある場合)を含む適用される全料金 (以下、総称して「総料金」といいます)は、リスティングの予約前に提示されます。お客様は、ご自身のStudyoアカウントに関連して リクエストされた予約に関する総料金を支払うことに同意します。

7.1.2当社から予約確認を受領した時点で、適用される先生の追加条件(特に適用されるキャンセルポリシーを含みます)に従うことを条件として、お客様と先生の間に法的拘束力のある契約が成立します。当社は、予約リクエストの時点又は先生による承認の時点で総料金を回収します。

8. 指導場所

8.1 お客様は、指導時間中、予約確認時に確認した指導場所の施設(以下「指導施設」といいます)に入り及び使用するために当社がお客様に付与した限定的な権利を保持します。このほか、当事者らは、指導施設は生徒と先生と当社との間における推奨場所であり、 この事前設定された指導施設は先生又は生徒が別段の施設を交渉しない場合におけるデフォルトの施設となることを主たる目的としたものであることを確認し、 その旨合意するものとします。先生及び生徒は、お互い合意した場合、事前設定された指導施設を変更するよう当社に要請する権利を有するものとする。 当社は、メンバーからのこうしたすべての要請を誠実に検討するものとします。

8.2 お客様は、先生がリスティングにおいて定めた授業終了時間までに指導施設から退出することについても同意するものとします。お客様が当社の同意を得ることなく、合意した授業終了時間を過ぎても滞在する場合(以下「オーバースタディ」といいます)には、 お客様はもはや指導施設内に滞在する権利を有しておらず、当社及び当社に施設を貸している者は適用法令に従った方法でお客様を退去させる 権利を有することになります。また、お客様は、当社が被った損害を補填するために、お客様がオーバースタディした1時間毎(又はその一部)に、 お客様が当初支払ったリスティング料金の1時間当たりの平均指導料の2倍を上限とする追加の1時間当たりの指導料に加え、 すべての適用ある税金及び当社がお客様を退去させるために負担した法的費用(以下、総称して「オーバースタディ料金」といいます) を支払うことについて同意するものとします。

9. 予約変更、キャンセル、及び返金

9.1 先生及び生徒は、先生及び生徒がStudyoプラットフォームを通じ、又は、当社に指示した予約の変更(以下「予約変更」といいます)について責任を負うものとし、かかる予約変更に関連する追加リスティング料金、サービス料及び税金を支払うことに同意するものとします。

9.2 生徒は、キャンセルポリシーの規定に従い、いつでも確定した予約をキャンセルすることができ、当社は、総料金のうち当該キャンセルポリシーが定める生徒の受取分を返金します。当社は、自然災害、感染症の罹患、親族の死亡、 及びこのほか当社が単独の裁量により酌量すべきであると判断する事情(以下「酌量すべき事情」といいます。)の存在しない限り、 総料金のうち適用されるキャンセルポリシーが定める先生の受取分を先生に送金します。

9.3 先生により確定済みの予約がキャンセルされた場合、生徒には当該予約の総料金の全額が返金されます。当社は生徒に対し、返金額を新規予約に振り替えることを許可することができ、その場合、当社は先生からの指示を待って、 当該生徒の次回の予約に当該金額を振り替えます。当社は先生によりキャンセルされたリスティングについて、 予約がキャンセルされた旨の自動レビューを公開することができます。また、当社は、 (i)リスティングのカレンダーで解約された日時を予約不可又はブロックされたままにすること、及び、 (ii)先生にキャンセル料を課すことができます。但し、当社の酌量すべき事情に基づき解約する正当な理由がある場合、 又は、生徒の振る舞いに対する正当な懸念がある場合はこの限りではありません。

9.4 当社は、その単独の裁量により、一定の場合に、保留中又は確定した予約をキャンセルし、これに対応する返金及び受取金を支払うことが必要であると判断することができます。この判断は、当社の酌量すべき事情に該当する場合、 又は(i)当社が両当事者の正当な利益を考慮した上で、当社、その他のメンバー、 第三者又は財産に重大な損害がもたらされるのを防ぐために必要であると真摯に考える場合、若しくは、 (ii)本規約において規定されているその他の理由でなされる場合があります。

9.5 生徒又は当社が確定済みの予約をキャンセルした場合で、先生が料金を受け取った後に、キャンセルポリシーの規定又は酌量すべき事情に従い当該生徒が返金を受領する場合には、当社は、 当該返金額を以降の当該先生への受取金から控除するなどの方法により、当該先生から当該返金額を回収する権利を有します。

10. 評価及びレビュー

10.1 予約完了後一定の期限内において、生徒は、当該予約の個別指導サービスの先生に対し、公開レビュー(以下「レビュー」といいます)及び星評価(以下「評価」といいます)を行うことができます。評価又はレビューはメンバー個人の意見を反映しており、 当社の意見を反映したものではありません。評価及びレビューは、当社によりその正確さを検証されたものではなく、 不正確又は誤解を招くものである可能性があります。

10.2 生徒による評価及びレビューは正確でなければならず、攻撃的又は中傷的な表現を含んではならないものとします。評価及びレビューには本規約第5条が適用されます。また、以下のレビューを投稿してはいけません。

  • 投稿者の実体験に基づかないレビュー
  • 支払い、追加サービス、割引料金を約束され、金銭的見返りを得るために書かれたレビュー
  • 脅迫もしくは強要されて書かれたレビュー

10.3 メンバーは、他のメンバーに関し好意的又は否定的な評価を書くことを第三者に対し指示するなど、いかなる方法においても評価及びレビューを操作してならないものとします。

10.4 評価及びレビューはメンバーの公開プロフィールの一部に公開されるほか、平均返答所要時間及びその他の関連情報と併せて、Studyoプラットフォーム上のその他の領域(リスティングページなど)に掲載されることもあります。

11. 指導施設の損害及びメンバーとの紛争

11.1 お客様は指導施設(指導施設に存在する私物又はその他の財産を含みます)をお客様の到着時点の状態に保つ責任を負うものとします。

11.2 お客様が指導施設又は指導施設に存在する私物若しくはその他の財産に損害を与えた場合、当社又は当社に施設を貸している者が損害の賠償を請求(以下「損害請求」といいます)する場合があります。 この場合、当社はお客様の個別指導サービス終了後、損害請求を償うのに必要なすべての金額をお客様から徴収します。 さらに、当社は、お客様が損害請求に対し責任を負う場合において、その他の方法によりお客様から支払額を徴収し、 また、この件について当社に利用可能な一切の救済手段を追求する権利を留保します。

11.3 メンバーは、指導施設若しくは指導施設に存在するすべての私物若しくはその他の財産又はその他の苦情若しくは請求に関し、当社に誠実に協力して支援し、当社による合理的な要求に応じて情報を提供し、措置を取ることに同意するものとします。

11.4 お客様は、指導施設又は指導施設に存在する私物若しくはその他の財産に損害を与えた、又は、その責任を負う可能性がある場合、当社が施設所有者、賃貸人又はその他の保険契約に基づく請求を行うことができることについて了解し、同意するものとします。 施設所有者、賃貸人又はその他の保険契約に基づく請求を行うため、お客様は、当社に誠実に協力して支援し、 当社の合理的な請求に応じて情報を提供すること(上記の遂行に当たって当社が合理的に支援を要求する文書の提出などの対応を含みますが、 これらに限られません)に同意するものとします。

12. 禁止される活動

12.1 Studyoプラットフォームの利用に適用されるすべての法令、規制及び税務上の義務を遵守することにつき、お客様は単独で責任を負います。Studyoプラットフォームの利用に関連して以下の行為を行わず、かつ他者がこれを行うことを支援又は可能にしないものとします。

  • 適用ある法令、第三者との契約、第三者の権利又は当社の規約、ポリシー若しくは基準に違反又はこれを回避すること。
  • 本規約により明示的に許可されていない商業上若しくはその他の目的で、又は(ii)当社による支持若しくは当社とのパートナーシップ関係があるように誤って示唆する方法その他お客様と当社との関係について 他者に誤解を生じさせる方法で、Studyoプラットフォーム又は総コンテンツを利用すること。
  • 当社のプライバシーポリシー若しくは本規約に抵触する方法、又はメンバー若しくは第三者のプライバシー権を侵害する方法で、Studyoプラットフォームに含まれる情報(他のメンバーの個人識別可能情報を含みます)を複製、保存し、 又はその他の方法でアクセスし若しくはこれを利用すること。
  • 迷惑メール(スパム)の送信に関連してStudyoプラットフォームを利用すること。
  • 当社による明示的な別段の許可がある場合を除き、お客様ご自身が実際に個別指導サービスを利用する予定がない場合にリスティングを予約すること。
  • 当社の事前の書面による承認を得ずに、お客様の予約、リスティング又は他のメンバーによるStudyoプラットフォームの利用に関する問い合わせ以外の目的(第三者のサービス、 アプリケーション又はウェブサイトへ参加させるためにメンバーを募集又はその他の方法で勧誘することを含みますが、これらに限られません) で他のメンバーと連絡を取ること。
  • サービス料の支払いを回避するため、又はその他何らかの理由により、Studyoプラットフォームとは無関係に予約をリクエストし、予約し若しくは予約を承認することを目的に、Studyoプラットフォームを利用すること。
  • 当社による許可なく、Studyoプラットフォームを通さずに、リスティング料金に係る支払いをリクエストし、これを受領し、又は支払うこと。これらを行った場合には、ご自身が(i)本規約に違反することになること、(ii)かかる支払いに係るすべてのリスク及び責任を負うこと、 かつ(iii)かかる支払いによる責任について当社を免責することを認め、これに同意するものとします。
  • 人種、出身国、宗教、性別、性別認識、身体若しくは精神障害、健康状態、婚姻状況、年齢、性的指向に基づき差別若しくは嫌がらせを行うこと、又は暴力的、有害、虐待的、破壊的な行為を行うこと。
  • 当社の明示的な書面による同意なく、(i)Studyoプラットフォーム若しくは総コンテンツ、(ii)Studyoプラットフォーム内の個別の構成要素、(iii)当社又はStudyoの名称、(iv)当社のすべての商標、ロゴ若しくはその他の機密情報、又は (v)Studyoプラットフォームのページのレイアウト及びデザイン若しくはページに含まれるフォームを、使用、表示、模倣、又はフレーム化すること。
  • 総コンテンツを無許可で利用すること、当社、Studyo、又は派生する用語をドメイン名、商号、商標若しくはその他の識別情報として登録若しくは使用すること、又は当社又はStudyoのドメイン名、商標、タグライン、 販売促進キャンペーン若しくは総コンテンツを精緻に模倣した若しくは混乱を生じさせるほどこれらに類似したドメイン名、商号、 商標若しくはその他の識別情報を登録若しくは使用することにより、当社又はStudyoのブランドを希釈化し、 そのイメージを汚し又はその他の方法で損ねること。
  • いかなる目的であれ、Studyoプラットフォームへのアクセス、そこからのデータ若しくはコンテンツの収集、又はその他の方法でのStudyoプラットフォームとのやり取りのため、ロボット、スパイダー、クローラー、スクレイパー、 又はその他の自動化された手段若しくは処理方法を使用すること。
  • Studyoプラットフォームを保護するために当社、当社のプロバイダ又はその他の第三者が実行する技術上の措置を回避、バイパス、除去、無効化、阻害、スクランブル解除又はその他の方法により迂回を試みること。
  • Studyoプラットフォームを提供するために使用されるソフトウェアの解読、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバース・エンジニアリングを試みること。
  • Studyoプラットフォームのパフォーマンス若しくは適切な機能を損なう若しくは悪影響を及ぼす又はその可能性のある行為を行うこと。
  • お客様の法域における輸出規制法その他の適用法令によって認められる場合を除き、本アプリケーションを輸出、再輸出、輸入又は移転すること。
  • 他者の権利を侵害し又はその他の方法により他者に危害を生じさせること。

12.2 お客様は、当社が、メンバーによるStudyoプラットフォームに対するアクセス若しくは利用を監視する義務、又はメンバーコンテンツを審査し、かかるメンバーコンテンツへのアクセスを停止し若しくは編集する義務を一切負わないことを了承するものとします。 但し、お客様は、(i)Studyoプラットフォームを運営、保護及び改善するため(詐欺の防止、リスク評価、調査及びカスタマーサポートの目的を含みます)、 (ii)メンバーによる本規約の遵守を確保するため、(iii)適用法令又は裁判所、法施行機関又はその他の行政機関若しくは 政府機関の命令若しくは要求を遵守するため、(iv)当社が有害若しくは望ましくないと判断するメンバーコンテンツに対応するため、 又は(v)別途本規約の規定に従い、上記を行う権利を当社が有することについて了解するものとします。メンバーは、当社に対して誠実に協力及び支援を行い、 また、当社若しくは当社の代表者が行うStudyoプラットフォームの使用若しくは濫用に係る調査について、当社が合理的に要求する情報を当社に提供し、 当社が合理的に要求する行動を取ることに同意します。

12.3 オンライン又は直接であるかを問わず、交流したメンバーが、不適切な行動を取っている、又は取ったと感じた場合には、直ちにかかるメンバーを当局に通報した後、当社に報告するものとします。かかる不適切な行動には、 (i)攻撃的、暴力的、性的に不適切な行動、(ii)窃盗容疑、又は(iii)その他一切の迷惑行為が含まれますが、これらに限られません。 お客様が当社に報告した場合でも、当社が(法令により要求される範囲を超える場合には)いかなる措置も取る義務を負わないことに同意するものとします。

13. 契約期間及び解約、利用停止、その他の措置

13.1 本契約は30日間有効です。お客様又は当社が本規定に従い本契約を解約するまで、期間の最終日にさらに30日間自動的かつ継続的に更新されるものとします。

13.2 本契約は、当社に電子メールを送信することにより、いつでも解約することができます。先生としてStudyoアカウントを削除する場合、確定した予約は自動的にキャンセルされ、生徒は全額返金を受け取ります。 生徒としてStudyoアカウントを削除する場合、確定した予約は自動的にキャンセルされ、キャンセルポリシーの定めに従い返金が処理されます。

13.3 下記で定められる当社の権利を制限することなく、当社は、お客様の登録メールアドレス又はLINEアカウント宛てに30日前の通知メール又はメッセージを送付することにより、いつでも本契約を理由なく解約することができます。

13.4 当社は、以下の場合、通知を行うことなく直ちに本契約を解約することや、Studyoプラットフォームへのアクセスを停止することができます。(i)お客様が本規約、当社のポリシー、基準の義務に著しく違反した、(ii)適用される法令や規則に違反、又は第三者の権利を侵害した、 (iii)当社、メンバー、若しくは第三者の身の安全若しくは財産を保護するためにかかる措置が合理的に必要であると当社が誠実に判断した場合 (例えば、メンバーによる詐欺的行為の場合など)。

13.5 さらに当社は、(i)適用法令又は裁判所、法執行機関又はその他の行政機関若しくは政府機関の命令若しくは要求を遵守するために、又は(ii)お客様が本規約、当社のポリシー若しくは基準、適用法令、規制又は第三者の権利に違反した場合、 (iii)お客様がStudyoアカウント登録手続、リスティング掲載手続若しくはその後において不正確、詐欺的、最新でない、 若しくは不完全な情報を提供した場合、(iv)お客様又はそのリスティング若しくは個別指導サービスが、適用される品質若しくは適格基準を満たさない場合、 (v)お客様が繰り返し低い評価若しくはレビューを受けている場合、又は当社がその他の方法でパフォーマンス若しくは行為を認知し、 若しくは苦情を受けた場合、(vi)お客様が正当な理由なく確定済みの予約を繰り返しキャンセルしたり予約リクエストに対応しない場合、 又は(vii)当社、そのメンバー若しくは第三者の個人の安全若しくは財産を保護するため、 又は詐欺若しくはその他の違法行為を防止するために当該措置が合理的に必要であると、当社が誠実に判断した場合、以下の措置を講じることができます。

  • リスティング、評価、レビュー、その他のメンバーコンテンツの掲載を拒否、削除、延期すること。
  • 保留中又は確定済みの予約をキャンセルすること。
  • Studyoプラットフォームへのアクセス又は利用を制限すること。
  • Studyoアカウントに付随する特別なステータスを一時的に若しくは恒久的に無効とすること。
  • Studyoアカウントを一時的に、重大若しくは度重なる不法行為の場合は恒久的に、利用停止すること、及びStudyoプラットフォームへのアクセスを停止すること。

重大でない違反の場合で適切なときは、お客様は当社が講じる予定の措置及び当社が合理的に満足する形で問題を解決する機会について通知を受けます。

13.6 当社が上記に記載されるいずれかの措置を講じる場合、(i)生徒は既存のキャンセルポリシーにかかわらず、キャンセルされた確定済みの予約について全額返金を受けることができますが、 (ii)先生はキャンセルされた保留中又は確定済みの予約について補償を受けることはできません。

13.7 本契約が解約された場合、お客様には、ご自身のStudyoアカウント又はいずれかのメンバーコンテンツを回復させる権利は有しません。お客様によるStudyoプラットフォームへのアクセス若しくは利用が制限される場合若しくはお客様のStudyoアカウントの利用が停止される場合、 又は本契約が当社により解約される場合、お客様は、新たなStudyoアカウントを登録することにより又は他のメンバーのStudyoアカウントを通じて、 Studyoプラットフォームへのアクセス若しくはこれの利用を試みることはできません。

13.8 本規約第5条及び第14条乃至第19条の条項は、本契約の終了又は期間満了後も引き続き効力を有するものとします。

14. 免責事項

お客様がStudyoプラットフォーム又は総コンテンツを利用することを選択する場合、お客様は自発的に、お客様ご自身のリスク負担でこれを行うものとします。Studyoプラットフォーム及び総コンテンツは、明示又は黙示を問わず、いかなる種類の保証も伴わず、「現状有姿」で提供されます。

お客様は、お客様のリスティング又はお客様が受けている個別指導サービスに適用される可能性のあるStudyoサービス、 法令又は規制を調査するためにお客様が必要と考えるあらゆる機会があったこと、また、 当社によるリスティングに関する法律又は事実の表明に依拠していないことに同意するものとします。

当社がメンバーについて適用法令により認められる限りにおいて身元確認又は身上調査を行うことを選択する場合であっても、 当社は、当該調査によりメンバーによる過去の違法行為が特定されること又はメンバーが将来違法行為を行わないことについて、 明示又は黙示を問わず、いかなる種類の保証もいたしません。

前記の免責事項は、法令により認められる最大限の範囲で適用されます。お客様は法令上の他の権利を有する可能性があります。 但し、法令上求められる保証の期間は(もしあれば)、法令により認められる最大限の範囲で制限されるものとします。

15. 責任

お客様は、法令により認められる最大限の範囲で、Studyoプラットフォーム及び総コンテンツへのアクセス及び利用、Studyoプラットフォームを通じたリスティングの公開又は予約、個別指導サービスの利用、 並びにStudyoの他のメンバーとお客様との交流(直接又はオンラインによる場合を問いません)から生じるすべてのリスクをご自身が負担することについて了解し、 同意するものとします。当社又はStudyoプラットフォーム若しくは総コンテンツの制作、作成、若しくは提供に従事するその他一切の者は、 (i)本規約、(ii)Studyoプラットフォーム若しくは総コンテンツの利用若しくは利用の不能、 (iii)その他のメンバー又はお客様によるStudyoプラットフォームの利用の結果としてお客様が連絡、交流若しくはミーティングしたその他の者との連絡、 交流若しくはミーティング、又は(iv)お客様によるリスティングの公開若しくは予約(リスティングの個別指導サービスの提供若しくは利用を含みます) から生じた又はこれらに関連する一切の付随的損害、特別損害、懲罰的損害又は派生的損害(利益の喪失、データの喪失若しくは信用の喪失、サービスの中断、 コンピュータの損害若しくはシステム障害若しくは代替の製品若しくはサービスの費用、又は個別若しくは人身傷害若しくは精神的苦痛に関する一切の損害を含みます) について、保証、契約、不法行為(過失を含みます)、製造物責任又はその他一切の法理に基づく場合を問わず、 かつ当社がかかる損害の発生可能性について知らされているか否かにかかわらず、 本規約に規定される限定的な救済手段によっては本質的な目的を達成できないことが判明した場合であっても、責任を負わないものとします。 本規約に基づく承認済支払請求に従って先生に支払いを行う当社の義務を除き、本規約並びにお客様によるStudyoプラットフォームの利用から、 又はこれらに関連して生じる当社の責任総額(Studyoプラットフォームを通じたお客様によるリスティングの公開若しくは予約、 又はStudyoプラットフォーム若しくは総コンテンツの利用若しくは利用不能から生じた責任、並びに個別指導サービス、 指導施設又はその他一切のメンバーとの交流に関連して生じた責任を含みますが、これらに限られません)は、いかなる場合も、 当該責任事由の発生前3ヶ月間にお客様が生徒としてStudyoプラットフォームを通じた予約について支払った、若しくは支払義務を負った金額、 又はお客様が先生である場合には、当該責任事由の発生前3ヶ月間に当社からお客様に対し支払った金額、 若しくはかかる支払いが一切行われていない場合には5,000円のうち、それぞれ該当する金額を超えないものとします。 上記に規定されている損害賠償の制限は、当社とお客様との間の交渉の基礎となる基本的要素となります。 本項は、当社の過失から生じる死亡若しくは人身傷害、詐欺的な虚偽表明、基本的事項に関する虚偽表明についての責任、 又は適用法令により排除若しくは制限することができないその他の当社の責任には影響を与えません。

16. 補償

適用法令により認められる最大限の範囲で、お客様は、(i)お客様による本規約又は当社のポリシー若しくは基準の違反、(ii)お客様によるStudyoプラットフォーム若しくはStudyoサービスの不適切な利用、 (iii)お客様によるメンバーとの交流、指導施設での滞在、又は個別指導サービスへの参加(当該交流、滞在、参加又は使用に関連して、 又はこれらの結果として生じる一切の種類の被害、損失、又は損害(補償的、直接的、付随的、派生的若しくはその他の損害であるかを問いません)を含みますが、 これらに限られません)、又は(iv)お客様による法令若しくは第三者の権利の違反に起因して、 又はこれらに関連して生じる一切の請求、責任、損害、損失、及び費用(合理的な弁護士及び会計士の費用を含みますが、これに限られません) について、当社並びにその関連会社及び子会社並びにこれらの役員、取締役、従業員及び代理人を免除し、(当社の選択により)防御し、補償し、 免責することに同意するものとします。

17. フィードバック

当社は、Studyoプラットフォームの改善のため、お客様からのフィードバック、コメント及び提案(以下「フィードバック」といいます)の提供を歓迎し、奨励します。お客様よりフィードバックをお送りいただく場合は、当社に電子メールを送信するか、 お問い合わせ用のLINE公式アカウントを通じて、又はそれ以外の通信手段により送信することができます。 お客様にお送りいただいたフィードバックはいずれも、お客様の秘密情報又は機密情報ではないものとみなされます。 フィードバックをお送りいただくことにより、お客様は、当社がこれらのアイディア及び資料を無償で、あらゆる目的のために、 使用及び公表するための非独占的、世界的、無償、取消不能かつ再許諾可能な永続的ライセンスを当社に対して許諾するものとします。

18. 準拠法及び管轄裁判所

本規約及び本契約の準拠法は日本法とします。本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

19. 一般条項

19.1 追加的な条件、ポリシー、ガイドライン又は基準によって別途補足される場合を除き、本規約は、本規約の主題事項に係る当社とお客様との間における完全な合意を構成するものであり、本規約は、 Studyoプラットフォームへのアクセス及びその利用に関する当社とお客様との間の従前のすべての口頭又は書面の了解又は合意に優先するものとします。

19.2 本契約により又はお客様がStudyoプラットフォームを利用することにより、お客様及び当社との間に、合弁会社、パートナー、従業員又は代理人としての関係が生じるものではありません。

19.3 本規約は、当事者以外の者に権利又は救済手段を付与するものではなく、そのような意図もありません。

19.4 本規約のいずれかの規定が無効又は強制執行不能と判断された場合、当該規定は削除されるものとし、本規約の残りの規定の有効性及び執行可能性に影響を与えないものとします。

19.5 当社が本規約の権利又は規定を強制執行しない場合であっても、当社が書面により了解しかつ同意した場合を除き、かかる権利又は規定を放棄することにはならないものとします。本規約に明示の規定がある場合を除き、 本規約に基づきいずれかの当事者がそのいずれかの救済手段を行使した場合であっても、 本規約又はその他法令により認められた当該当事者のその他の救済手段に不利益を及ぼさないものとします。

19.6 お客様は、当社の事前の書面による同意なしに、本契約並びに本契約に基づくお客様の権利及び義務を譲渡、移転又は承継することはできません。当社は、30日以上前に通知した上で、その単独の裁量により、制限なく、 本契約並びに本契約に基づく権利及び義務を譲渡、移転又は承継することができます。本契約をいつでも解約することのできるお客様の権利は、 影響を受けないものとします。

19.7 別段の記載がない限り、本契約に基づき許容又は要求される、メンバーに対する一切の通知又はその他の通信は電子的手段によるものとし、当社から、電子メール、Studyoプラットフォームの通知又はメッセージ・サービス(SMS及びLINEを含みます)により送達されます。

19.8 本規約に関するご質問がありましたら電子メールでお問い合わせください。